放送大学 2017年10月入学生 第2回出願
2017年9月1日~9月20日 出願資料受付中

Amazon Student

放送大学の視聴方法についてはカテゴリー「講義視聴」をご覧下さい。
Macでのストリーミング視聴等も詳しく説明しています。

ちょこっとアンケートを設置しました。
質問は新年度らしく。

まだ無料でWindows 10にアップデートできる……?2017/11/21 04:19

お久しぶりのぷーにぃです。

前回投稿から1か月以上経ったのですね。
そりゃ真冬並の寒さにもなるか。

いろいろ書きたい話題もあるのですが、とりあえず表題。

もうとうの昔に終了したと思っていたのですが、一部対象者は年末までアップデートが可能だそうで。
しかも記事を読むと、コレほとんどのユーザーが対象となるのでは?という内容。
キーワードは、「アシスティブ・テクノロジー」。

なんのこっちゃとお思いでしょう。
ええ、私もそう思いました。
でも記事にはしっかりとこじつけ説明があります。

というわけで、Windows 10無料アップデートに興味のある方用に記事リンクを貼っておきますね。

Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで(ライフハッカー)

一方私は、VistaをそろそろWindows 7に上げるかと画策中(笑)

弱り目に祟り目、からの。2017/10/12 13:48

10月になりましたね。
本当に暖かくていい気候です。予報では29度の夏日だけど!

といいつつ、昨日の東京はさほど気温が上がらなかったし、今日もわりと涼しいというか過ごしやすいなあ。
暑がりのぷーにぃには非常に嬉しい季節がやってまいりました。

さて、2個前の記事で開発終了を嘆いたNoteBook。
使えるうちはまあいいかと思ってたら、早速MacOSをEl Capitanに上げたゆえの問題が発生していました。

なんと、クリッピングサービスが使えない。

ウェブページで必要な部分を選択してNoteBookへ一発クリッピング。
これができなくなっていた。しょぼーん。
仕方ないから手動コピペしたけどさ!
終わったものを嘆いても詮無きことではありますが、地味にショックです。

ここまでが弱り目に祟り目。

で、このところ旅行続きとなりまして。
その計画やら備忘録やらを、結局OneNoteで作っています。

あれ?
前回OneNoteを嫌がってなかったっけ?

そりゃまあ……
前回記事のときは旅行なんて全く予定なかったし。
旅行先で情報見るにはウェブサービス(クラウドサービスとも)に頼るのが一番手っ取り早いっていうかー。
ノートの共有もできるっていうかー。

と諦観した私。(掌返しともいう)
ようやくEl Capitanにして使えるようになったOneNoteを再びインストール。

あと、旅先で絶対必要なのは地図ですよね。

15年前の海外では、ガイドブックの地図を片時も手放さなかったことを思い出します。
しかし時は経ち、今やミレニアムから17年。
平成もあとちょっとで30年に手が届く時代。
GPSがお空から指示してくれる世界になったんです。
これを使わぬ手は無い!

普段はあまり情報渡したくないという理由でGoogleにはログインしないで使ってる私ですが(Gmailだけはアプリで使用してるけど)、背に腹は代えられないというか、やはり人間、易きに流れるというか……
Google Mapにログインしっぱなしで情報を拾っております。

え?
ログインしなくても地図は使えるって?

だって便利なんだもん。マイマップ。

あれ重宝しますわー。
今まで存在も知らず、調べものの途中で他人様のマイマップにアクセスして知ったんですが。
行きたいとことか、ホテルの場所とか、鉄道・バスのルートとか。
とにかくピンを立てとけば、あとから地図上で探す手間が大幅に減る。
だってリストをクリックすれば、マップで一発表示してくれるんだから。
さらには他人様のマイマップも自分のところに持ってこれる。

やりたい放題ですよ。(笑)

もう一方で、時刻表や切符の手配から現地での格安SIM購入方法など多岐に渡る情報は、片っ端からウェブ→OneNoteとクリップしていく。

これでガイドブック要らず。というか、まさに自分専用ガイドブック。

あら、ウェブサービスに首までどっぷり漬かってるじゃありませんか!

ただね、ストリートビューで歩きまくって、もう旅行に行かなくてもいいか、って気分になってきましたよ……。
まさにGoogleマップあるあるです。

【放送大学】ザ・ラスト教材(たぶん)2017/09/21 21:18

昨日のショックからいくぶん復活したぷーにぃです。

iOS 11にアップデートしなければしばらくはアウトライナー難民にはならずにすむので、とりあえず気分も持ち直しました。

昨晩上げ損なったのですが、早々に教材が届きました。

2017年2学期教材

今学期か最終学期の来学期に卒業すれば、今回が最後の印刷教材となります。

放送大学に入学してから6年。
月日の経つのは早いものです。

アウトライナー難民2017/09/20 23:01

今日届いた印刷教材の写真、アップする気にならないほど失意のどん底、ぷーにぃです。

本日iOS 11のアップデートが開始しましたね。
私は色んな理由でまだアップデートしませんが、iPadの中の動かなくなるアプリを確認していたところ、ある一つのアプリがapp storeに存在しないのに気付いたのです。

このアプリはもともとMac版から始まったもので、Circus Ponies開発のNoteBookというソフトのiOS版。不思議に思ってサイトを見に行ったところ。

なんと、開発終了してるじゃありませんか!
しかもどうやら去年の頭に!

どうも昨年初頭に終了する旨メールが来ていたとか。そういえば読んだような読まなかったような……
どっちにしろ大ショック!!

バージョン1から使い続けて13年。
もう手放せないソフトとなっていたのは私だけじゃないようで、ネットでも代替を探す人の嘆きが多く見受けられます。

アウトライナー:読んで字のごとく、アウトラインを扱うテキストソフトのことで、記述したアウトラインの見出しレベルや順序を入れ替えることで、例えば手順書、論文、記事やシナリオ、タスク管理など、頻繁な文章構成作業に欠かせません。
しかしアウトライナーというジャンルは不人気なのか、現れては消えていくソフトの多いこと。
一般の人には不要と言っちゃ不要なソフトなんでしょう。

今まで使ってきたアウトライナーは山ほどあるんですが、Macの漢字TALK7時代のActa 7に始まり、大小様々なソフトが開発終了となるのを20年近く見届けてきました。
NoteBookだけは大丈夫だろうと安心し切っていたのですが……

この世の中、何事も「絶対」は存在しない……と叩きのめされた気分です。

私は仕事以外にも、ネットの気になる海外ニュースや語学講座のページをNoteBookに保存、英語学習に利用してきました。
NoteBookはブラウザから直接ページを取り込む、Evernoteのような働きも持っていたのです。
終了したからには代わりとなるソフトを探さなければならないのですが、アウトライナーかつウェブクリップやオーガナイザーなど同等の機能をすべて持つソフトなんて、多分無い気がする。

RIP, Circus Ponies Notebook
ここのコメントではCircus Poniesを惜しみつつ、ブログ主はOmniOutlinerを代替として勧めています。
情報管理についてのブログなので、アウトライナーの部分に重点を置いての考えだと思いますが、私は使い勝手や機能でOOからNoteBookに移ったので、また戻るとかちょっと気が重い。いかんせん、アウトライナーの機能しかない。
一方、EvernoteやOneNoteのようなウェブサービスに依存したくはない。というか、個人的に絶対嫌。

Looking for a Notebook replacement
また、2016年のこちらの記事では、NoteBookにあった機能を一覧で書き出して整理し、TidBITSが行った調査結果についての記事「Your Favorite Mac Personal Information Managers(あなたの好きなMacの個人情報管理アプリ)」を引用しつつ、情報管理を4〜6のタイプに分けて何が必要かを考えています。
この記事の中で久しぶりにその名を見た「NoteTaker」がブログの中で現在最新版テストに入ったと書いているので、それを待ってから移動先を考えようかと。

候補一覧備忘録。
Notebooks
NoteTaker
DEVONthink
OmniOutliner
その他:Your Favorite Mac Personal Information Managers

13年ぶりの難民です。はあ……。

【放送大学】科目申請結果……2017/09/07 00:24

もう秋の長雨!?
洗濯物が乾かなくてムキーッ!なぷーにぃです。
8月も9月も雨が多過ぎて、夏だった気がしない。

もう科目申請の結果が出ていたのですね。
本日(すでに昨日か)払込票が届いて気付きました。

むむむ、面接授業一つ落ちてる。
人気ありそうな授業だなあと思ってたんですが、やはりそうだったようです。
これじゃ卒業まで1単位足りないことになってしまう。
久しぶりに追加登録を狙うしかないですね。

ちなみに放送のほうは、所属コースとその他コースの講義で迷いに迷って、結局その他2科目に決めました。
再試験の「Walking with Writers」と同じく井口先生の「英語の軌跡をたどる旅」(今期終了科目)と、青山先生の「西洋芸術の歴史と理論」。

当選した面接も英語関係なので、今学期は英語漬け♪