Amazon Student

放送大学の視聴方法についてはカテゴリー「講義視聴」をご覧下さい。
Macでのストリーミング視聴等も詳しく説明しています。

【スパムコメント対策実施中】
コメント投稿に簡単な質問を設置しました。答えはすぐ分かるはず!(笑)

【放送大学】西洋音楽史第2回2016/07/18 03:47

2か月前に講義2回、3回目を聴いて記事公開忘れてた。
2回目に使われる曲。

■ペロタン(ペロティヌス)「かしらたちは集まりて」
デイヴィッド・マンロウ盤
ヒリヤード・アンサンブル盤
動画:
マンロウ Pérotin le Grand - Sederunt principes - David Munrow

ヒリヤード・アンサンブル Pérotin - Sederunt Principes, Sheet Music + Audio

■バッハ『マタイ受難曲』
オットー・クレンペラー盤
ポール・マクリーシュ盤

動画:
クレンペラー盤 J.S. バッハ『マタイ受難曲』第1部(全曲) クレンペラー指揮

マクリーシュ盤 Matthew Passion

■テレマン「食卓の音楽」

--------------------------------------------
ペロタンのSederunt principes(かしらたちは集まりて)
ニューヨーク・ポリフォニー

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
【スパム対策】ブログ主が所属する大学名は?(漢字4文字・必須)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nekonote.asablo.jp/blog/2016/05/30/8098860/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。