放送大学 2017年4月入学生 第2回募集
2017年3月20日(月)締切!

Amazon Student

放送大学の視聴方法についてはカテゴリー「講義視聴」をご覧下さい。
Macでのストリーミング視聴等も詳しく説明しています。

ちょこっとアンケートを設置しました。
質問は新年度らしく。

radiko視聴が過去一週間分可能に!2016/09/27 22:16

超・お久しぶりでございます〜。

ブログ最後の記事が梅雨明けの頃……
夏をすっかり飛び越してしまいました。
つーか、今夏短過ぎません?

今学期は科目登録もしなかったし(前期3科目未試験で残ってる)、
仕事が忙しいやらなんだかんだとあれこれで、
気付いたら秋の長雨の時期となっておりましたよ。

科目未登録だから放送大学からは番組表だけ送られてきたのだけれど、 なぜかビリッビリに破れてるし_| ̄|●
きれいに一部が消失しているから、おそらく製本時の損傷品なんだけど、学期の始めに地味に凹む。

さて、1日からの新学期に向けて、いい話題も一つ。

「タイムフリー聴取機能」が10月11日(火)よりスタート!(radiko.jp)
タイムフリーとは?……過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能です。

つい数日前、以前録りミスした科目を集中放送で再録音したのです。
なのに録音中にネットニュース動画を再生してしまい、またもミスった私には良いニュース。

この「タイムフリー聴取機能」、1週間といっても、ある番組を再生スタートしてから3時間の「視聴可能時間」があるとのこと。
ということは再生は一回限り?とまだ不明な部分もありますが、放送大学も可能になるといいなあ。

※こちらの記事ラジオが変わる! radikoで「タイムフリー聴取」実証実験(ITmedia LifeStyle)では、
radikoでは現在、81の民放ラジオ放送局と放送大学がIPサイマルラジオを提供しており、タイムフリー聴取の実証実験にもすべての局が参加する見通し。

とありますね!期待大!

久々に失敗。MVNOというか格安SIMというか。2015/05/26 23:22

面接授業でネットができると便利!

をいまさら実感し、長くガラケー一本できた私ですが、iPadのテザリング用にとうとうSIMフリースマホを追加しました。

で、SIMフリーというからには自分で通信用にSIMを用意するわけです。

とは言ってもMVNO(Mobile Virtual Network Operator、仮想移動体通信事業者)とか格安SIMとか、何買えばいいんだか。

調べに調べ、悩みに悩み。

IIJmioがスピードや安定性で良い!
というところまでこぎつけました。

で、IIJmioの回線を使ったビックカメラのBIC SIMというものもあるのですよ。

BIC SIMは、IIJmioの回線品質と、さらにはwi2 300というワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LANまで無料で使えるんだそうです。

MVNOを使うには、SIMと開通用パスコードの入ったウェルカムパックを購入すると、初期費用(3000円くらい)を含んでそれより安くなるので、お得なことが多いのです。
通話はガラケーなのでデータ通信専用を選ぶと。

BIC SIMはほぼ割引なしの3000円強。
IIJmioだとAmazonで1600円ちょいとやや差があります。
けれど、wi2 300の月料金390円が無料になるなら、4か月程度で差額の元は取れる。

となればこりゃもう、BIC SIMしかない!!

過去記事で触れましたが、我が家はau wi-fiも無料で使える。それはチラッと頭をよぎりました。
しかし、au wi-fiが無いところでも、wi2premiumの電波は飛んでいたことがある。
ならばこれを逃さない手はないでしょう。

で、先程SIMの設定を終え、wi2 300のIDも手に入れ。
iPad用に接続アプリを見に行ったところ、レビューがよろしくないのです。
ドキドキしながら目を通すと、驚愕の事実が……
wi2premiumは昨年9月に有料になっていた。

なんということでしょう……。
しかも、無料で使えるベーシックエリアは、au wi-fiと同じっていう。

わざわざIIJmioじゃなくBIC SIMにした私の負けでした……。

ということで。
皆さん、AmazonのIIJmioオススメです(j_j)

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

あ、MVNOにはデータ通信専用、SMS付データ通信専用、音声通話あり、とプランがあります。
さらにはSIMのサイズもスマホに合わせて標準、micro、nanoとありますから、購入時にはお気を付けて。

auひかりとの格闘〜iPadも参戦なり2015/03/03 00:25

auひかりとの格闘その2。

先日、スマホも持っていない私がとうとうiPadを購入しました。
用途は電子書籍とFilemaker Go。
放送大学へのモバイルアクセス環境が整ったので、いずれストリーミングを試してみますね。

話を戻しますが、前記事の「なぜルータ二つに接続したかったか」。

iPadがなぜかauルータの一つ(ルータ1)からネットに繋がらないのです。
PC機器は全てどちらのルータでもネットに接続できるのに、私のiPadと旦那のiPhoneはルータ1ではGoogle以外繋がらず、Google止まりになっていました。

しばらくはルータ2で接続していましたが、しかし様々な機器は前述のようにルータ1に繋がっている。すると、iPadから家電にアクセスできなくなる。

これは困った……とサポートに電話しましたが、このような症状は他に見られない。ルータ交換も可能だけれど、問題が解決するかは分からないとの事。
そりゃそうでしょう。
我が家だけの問題となれば、自力で解決するしかありません。

ネットワーク設定に問題はない。
何よりPCは繋がっている。
残すは……そう、初期化です。

ルータのSSID(ネットワークの名前みたいなもの)やパスワードも、全てルータ初期のものから変更しているのですが、初期化!

すると、あれだけ格闘してもダメだったのが、なんとアクセス可能となりました。
あれほど格闘した自分が馬鹿みたいな。
う〜ん、どっかでGoogle以外の通信?パケット?だか何だかを遮断していたのだろうか。
しかしiOSだけ……??
そもそもルータの設定自体は1と2、まるっきり同じだったのに片方しかWAN側に出なかったので、原因が不明なまま、気持ち悪い結果となりました。
ネットワークに詳しい方がいらっしゃいましたら、私のこのモヤモヤを晴らして下さい。

実は、電話開通時にも片方の電話が繋がらず、結局サポートの言うまま初期化しています。電話機繋げただけなんだけど。
今までルータをいくつも使ってきたけれど、こんなに初期化したのは初めてです(笑)

auひかりとの格闘〜電話番号が二つの特殊例2015/03/02 00:12

フレッツ光からauひかりに変更して半月。

たまにやや遅くなる事があるくらいで、料金半額なら不足のないauひかりですが、少しずつ不満も出てまいりました。

■IP電話番号が二つのとき、地味に不便

我が家はIP電話用に番号を二つ、通話とFAX専用に分けています。
フレッツのひかり電話からauひかり・電話サービスに番号ポータビリティ(MNP)で移転し、10日ほどで無事開通しました。

ただ、何が面倒って……
番号数に合わせてルータも増えた。

フレッツの場合、ルーター1台に電話2台を接続します。

フレッツ接続図

上図のスプリッタは、電話線を二つに分岐する小さなソケットです。
一方auは、電話ごとにルータ(auではホームゲートウェイと呼ぶ)が割り当てられます。

auひかり接続図

上図のスイッチングハブは自分で用意する必要があります。

ルータごとにアクセスポイント(以下AP)を複数持っており、それぞれが異なる電波を使用しています。で、ルータ1、2のどちらからでもネット接続が可能なわけです。

【補足】
無線ルータを購入するとき、IEEE802.11a、IEEE802.11b、同様にg、n……といった異なるアルファベットを見かけると思います。
これらは「こういう規格でネットワークに繋げますよ」というもので、それぞれ周波数や速度が異なるんですが、接続する機器によって対応している規格が違います。(例えば古い任天堂DSLはgに対応しているけどaはダメ、みたいな)
で、ルータがaとgに対応しているとすると、いろいろな機器に対応するために「IEEE802.11aのAP」「IEEE802.11bのAP」といったふうにいくつかのAPを持っているのです。
ちなみにこのような内容を学べるのが放送大学の講義「ネットワークとサービス」です(笑)
参考ページ:
Wi-Fi(無線LAN)のa,b,g,nは何が違うの?(BIGLOBE エンジョイ!マガジン)


この何が不便って、当然異なるAPを使用した機器は異なるネットワークゾーンにいるわけで、同じ家の中に居ながら、機器同士が繋がらないという。

例えば我が家は、無線プリンタがgまでしか対応していないため「gのAP」にしか接続できません。一方Macで電波干渉の少ない「aのAP」を使用していると、いざプリンタを使おうというときに、「gのAP」に接続し直す必要があります。

または、点線先の無線ルータには他の部屋のテレビやブルーレーディスクが繋がっており、家電の室内ネットワーク機能(例えばパナソニックのお部屋ジャンプ)を使おうと思ったら、全ての機器は1に接続する必要があります。
無線LAN対応機器ならいいですが、有線LAN機器の場合、配置をルータに合わせるか、長いLANケーブルを用意しなければなりませんし、何よりルータ二つは場所(およびコンセント)を取る。
フレッツではルータが一つゆえ、こんな問題は起きません。

auがこうなっているのは、ルータそのものにプロバイダへのアクセス情報や電話番号が割り振られているからです。
ですから接続自体は繋げるだけで簡単ですし、何かあるとauサポートが直接ルータにアクセスして「お客様のルータの状態は……」なんてサポートが可能となっています。

一方フレッツは、ルータは素の状態なので、プロバイダや電話番号の割り振りなどを自分で設定する必要があります。(ただしうちのルータは古かったので、現状は変わっているかも)

電話番号が二つでなければ、こんな苦労はしなかっただろうと思われます。
そもそも、ルータ1と2を接続する(スイッチングハブを越える)ことができないなら、全ての機器を1に繋げればいいんじゃない?と思われる方がいらっしゃることでしょう。
まさにその通り。サポートの方にも電話でそう言われました。
しかし、一時はそれが叶わぬ状況(と書いてトラブルと読む)に陥ったわけで……
これ以上長くしても読む人がいなくなりそうなので、それは次回。

なので、あくまでも特殊な例ではありますが、それゆえネットでも情報が少なく、サポート電話に頼ってしまいました。

そしてこの記事のために、わざわざIllustrator立ち上げて接続図を書いた(笑)

NEC、ついに携帯事業撤退へ2013/03/29 03:31

NEC携帯電話事業撤退 沈みゆくガラケー(朝日新聞デジタル)

NECが2013年度中にも携帯電話の自社生産を打ち切る方針を固めた。開発部門もパソコン大手の中国レノボへの売却を目指しており、携帯電話事業から事実上撤退する。国内の携帯メーカーは米アップルなど海外勢に押されて採算が悪化しており、「N」シリーズが人気だったNECも黒字化が見通せないと判断した。

私はいまだガラケーを使っています。
ちなみにフィーチャーフォンなんて言わない。ガラケーって言葉にも抵抗があるくらいです(笑)。携帯電話でいーじゃん。

携帯を使い始めてから14年くらい。1台目と4台目がNシリーズでした。
昔の携帯電話は買い替え時に古いほうを強制徴収されたため、手元に残っているのが4台目のN210iから。

スマホに変えるメリットが見出せないのでいまだガラケーのままなのですが、新機種がほとんど出なくなった昨今、とうとうNECが携帯部門を売却することになるとは……本当に悲しく思えます。

今後ガラケーが再び脚光を浴びるなんてことはほぼ絶望的でしょうが、とりあえず細々と使い続けていくつもりです。

スマホ使うならタブレットの方がいいや。(タブレットも持っていませんがw)