放送大学 2017年10月入学生 第2回出願
2017年9月1日~9月20日 出願資料受付中

Amazon Student

放送大学の視聴方法についてはカテゴリー「講義視聴」をご覧下さい。
Macでのストリーミング視聴等も詳しく説明しています。

ちょこっとアンケートを設置しました。
質問は新年度らしく。

【放送大学】試験放棄……2017/07/26 04:28

皆さんおはようございます……
世間様は早朝ですが、私はまだ夜の続きです。
ええ、ずっと仕事してます。こんな時間まで。

ブログを2か月も放置して、久しぶりの投稿が試験放棄だなんて。
がっくり。
しかも、ああ、眠い。

とりあえず目処がついたのでこれから寝るつもりですが、なのでもちろん試験会場へは行けません。
起きてもまた仕事です。

今期4科目は全滅。
途中まで勉強してたのに、悔しいですが仕方ない。
私に残されたのはあと2学期。
来学期全科目終わらせて卒業を目指すつもりで、今回は仕事に専念します……。
はあー……。

【放送大学】通信指導提出期間開始2017/05/17 17:23

なんだかあっという間の1か月です。
時候的にはそろそろ初夏だというのに、東京の最高気温20度。
寒いっちゅーの。
といいつつ来週は28度の夏日予想ですから、体がおかしくなりそうです。
皆さんも体調にはお気をつけください。

体調といえばウイルスの話題。
といってもPCですが、ランサムウェア「WannaCry」の猛威が連日ニュースに上がってきています。(WannaCry=「泣きたい?」……って馬鹿にしてますね!)
Microsoftが異例の措置をとってサポート切れWindows XPにセキュリティアップデートを出すくらいですから、被害甚大なのは想像が容易い。
幸い普段遣いがMacなのでさほど神経質にならないですんでいますが、Macにも感染があったとか?

・ウイルス対策ソフトを入れる。
・送付元不明メールはうかつに開かない。添付ファイルは不用意に開かない。
・怪しいサイトには近付かない。

などの自衛は必要ですね。
このランサムウェアはポート445を狙うのですが、この辺はネットワークに詳しくないと難しいので、できることから対策する。Windowsセキュリティアップデートは必ず更新。必須です。

さて、放送大学の本題。
本日17日より、ネットからの通信指導提出が開始しました。
つーか、一昨日送られたメールを見てびっくり。
もうそんな時期なんだ〜(@_@)

<通信指導 提出期間>
○郵送の場合:2017年5月24日(水)〜 6月7日(水)必着
○Web通信指導:2017年5月17日(水)10:00 〜 6月7日(水)17:00
(解答提出がWeb通信指導システムに限定されている科目の履修者は必ず利用)

うーん、すっかり忘れてたけど、今この日程か!

というのは、ずっと学習テーマとしてブログに書こうかと迷ってはいたんですが……
昨年より日商簿記の勉強をしておりまして。
この年齢でいまさらって感じではありますが、いやいや、この年齢で学ぶからこその放送大学生か!!(笑)
特に必要に迫られてって訳でもなく、漠然と資格を取ろう!って思い立ったのと、一番は放送大学「初級簿記」の成績がよろしくなかったことが心に残っていたらしい。
「打倒簿記!」と奮起一番。

まずは昨年6月、3級に合格しました。
試験終わった直後はケアレスミスに(初級簿記の時と同じ……)絶対落ちたと落ち込みましたが、一発合格で一安心(^-^)v
次の目標2級は、放送大学の前期から持ち越した単位試験優先で11月試験をスルー。
で、今年6月、つまり来月なんですが、ちょっと時間無いなーと不安ながらも自分を追いつめるためにも受験することにしたんです。
あくまで独学!が私の信条。けれど(だからと言うべきか)4〜5月GWまで簿記から離れてしまい明らかに時間不足。

ここ数年で日商簿記の試験範囲が変わってきておりまして、昨年から今年にかけてが大きな過渡期。2級は特に面倒なのが増えています。

で6月に落ちると、11月には連結決算が入ってくる……!

平成30年まで持ち越したら……もう考えたくない!!

なにより受験料5000円も無駄にできない!!!(切実)

なので、なんとか合格したいのです。じゃー勉強しろって話か。
(ところで簿記の話題とか需要あります? あるなら今後も書いていきますのでコメントお寄せください)

話は戻りますが、てなわけで4科目の通信指導はチャチャっと終わらせないと。ふー。

【放送大学】試験結果2017/02/18 21:42

試験結果はとりあえず三科目とも@!
民法が心配だったのですがよかったー……。
というか、1学期延ばして再試なんだからいい結果を出せなきゃおかしいんですが(^^;

13日からは来学期の科目申請も始まってますね。
今学期3科目6単位パスしたので、卒業まで残り15単位となりました。

残る単位取得形態は、面接でも放送でも可が3科目となっているので、
15単位分の割り振りを放送授業7科目+面接1科目にするか、
放送授業6科目+面接3科目にするか……
とりあえず科目案内を見ながらあーだこーだ悩んでいます。
それも楽しいんですが(笑)

冬季放送集中期間に興味のある科目をまとめ録りしてあるので、
期限までに内容を確認しつつ悩むことにします。

新学期に備えて、ノジマオンラインでBlu-rayディスクのお買い得ご紹介。
実質50枚パック2180円なので格安です。
放送講義15回分でBlu-rayディスク1枚が埋まります。気付くと録画だけして閉講してしまったものもあるのですが、それはそれでコレクター気分(笑)。

私は普段、下商品の型番違い(VBR130RP50V4)を使ってるんですが、販売形態が違うだけで二つの中身は同じそうなので、この割引期間に一つ買っときました。
(最近web販売専売とかが増え、商品の何が違って型番が違うのかわかりづらいことが多いんですよね)
バーベイタムは台湾製メディアなので私は信頼しているのですが、ロットによってはエラー多発のものがあるようです。
ただ、VBR130RP50V4のほうを数百枚使ってきて、私は今まで1枚もエラーが出たことがありません。ラッキーなのか。

【台数限定】300円クーポン実施中! 録画用 BD-R Ver.1.3 1-6倍速 25GB 50枚【インクジェットプリンタ対応】 VBR130RP50V1


VBR130RP50V4もクーポンで200円引きになります。

【放送大学】西洋音楽史('13)2017/01/30 02:08

西洋音楽史は音楽の歴史ですから、放送講義を聴かないと魅力が半減します。音楽を聴かないでどうするんだって話です。
ただ、テキストを通読するだけでも、まさに西洋音楽史の大きな流れを理解することができます。

試験対策は過去問。
試験自体は、正直申し上げて簡単です。超がつきます(笑)。
小難しい民法との組合せは最適なほどに、やや簡単過ぎるのでは?と思わないでもないですが、
(簡単と思えたのは自分が子供の頃に音楽をやってきたからか?と考えはしたのですが、それを抜いても多分簡単です)
講義自体は教養という言葉がぴったりの内容かつ素晴らしいものです。
まだ全部聴き終わってないけど、試験が終わっても全部聴こうと思わせてくれる、感性に心地よい講義です。
これ、褒めてるんですからね。

漠然とでも音楽、特に古楽からクラシックを経て現代音楽への流れ——これこそが西洋音楽史なのですが——に興味があるなら、是非聴講をお勧めします。
西洋音楽史については講義3回目までレビュー済みですが、できれば全講義分書きたいな。

【放送大学】市民社会と法('12)2017/01/30 01:53

民法が専門知識なら、こちらは近代法の歴史から、民法や刑法、労働法などの概説。
民法や刑法の講義を受講するなら、これを先に、もしくは同時に聴講しておいたほうがいいと思います。

こちらは民法と逆で、テキストには書かれていない判例などを放送講義で補足しています。
「市民社会と法('12)」で刑法、民法、労働法に割かれているのはそれぞれ3章分です。
使われている判例は「民法('13)」と共通しているものが多く、私は同時学習でそれぞれ理解を補うことができました。
また、刑法の章での説明も以前受講した「現代の犯罪と刑罰」と重なるところがあり、そのお陰ですんなり理解できた気がします。

試験対策は、とにかく過去問を解きましょう!

過去問はもちろん試験対策でもあるのですが、15回にわたる講義のエッセンス(重要ポイント)が問題となっている訳です。
「民法」なんてテキストの情報量が多過ぎてめまいを起こしましたが、過去問を繰り返すうち、何を押さえるべきかが見えてきました。
問題文を読み、テキストでそれが出てくるところを引くことで、要点を整理しながら学習することができます。特に何回も出てくる問題があればそこを読んで覚えればいいんですから、系統立てて学ぶために大変役立ちます。過去問様々です(笑)。

興味がある(いずれ受講するかもしれない)講義の試験問題は、入学したら継続して保存しておくべき!